スピーチ例文(定年退職する人のあいさつ)

 

スピーチ例文(定年退職する人のあいさつ 原案)
プロのスピーチライターがクライアントに提供している方法で作成

<<(い)(ろ)のうち、お考えに一番近い文章を選択ください。(有料でよりイメージに近い文章へのカスタマイズも可能です)>>

本日は(年度末で)お忙しい(中/にもかかわらず)、このよう

<<(1)(2)のうち、お考えに一番近い文章を選択ください。(有料でよりイメージに近い文章へのカスタマイズも可能です)>>
—————
(1)
な会を開いて
—————
(2)

 ①(貴重な)(お)時間を
 ②集まって
—————

いただき(まして)

<<(A1)~(A3)のうち、お考えに一番近い文章を選択ください。(有料でよりイメージに近い文章へのカスタマイズも可能です)>>
—————
(A1)
(誠/本当)
—————
(A2)
感謝
 ①に堪えません
 ②(いた)しております


—————
(A3)
(この部分は割愛する)
—————

ありがとうございま(す/した)

<<(B1)(B2)のうち、お考えに一番近い文章を選択ください。(有料でよりイメージに近い文章へのカスタマイズも可能です)>>
—————
(B1)
(さて、)私でございますが、(昭和/平成)○○年から
—————
(B2)
(この部分は割愛する)
—————

<<(C1)(C2)のうち、お考えに一番近い文章を選択ください。(有料でよりイメージに近い文章へのカスタマイズも可能です)>>
—————
(C1)
○○年間
—————
(C2)
(本当に)(い間/きにわたり)
—————
(C3)
(この部分は割愛する)
—————

お世話になりました。

<<(D1)~(D3)のうち、お考えに一番近い文章を選択ください。(有料でよりイメージに近い文章へのカスタマイズも可能です)>>
—————
(D1)
 今日この場にい(らっしゃ)る人の中には、

 ①入社一年目の
 ②(かつての私のように)(手探りで/先輩の指導のもと)(仕事を進め/スキルを吸収し/がんばっ)ている

人もいると思います。

(アドバイス的なことはいえませんが/一つだけ伝えるとすれば)

 ① (アンテナを広げながらも、/会社の内外に目配りしながら)一つ掘り下げて考えることが大切

 ②これからの時代は(前例/過去に経験したこと)のないこと(が/も)たくさん起(きるでしょう/こってくると思います)。 常に(本当にこれでいいのかと考え、柔軟に軌道修正/変化に対応)(でき/す)る姿勢なくして生き残ることはできない

。このように考えています。
—————
(D2)
 ①(働き)続け(ることがで/て)
 ②(途中で)辞めなく

てよかった

 これが今の私の(気持ち/思い)(あり)ます。 
—————
(D3)
(この部分は割愛する)
—————

(いずれにしましても、)先輩の(皆様/方々)

<<(E1)(E2)のうち、お考えに一番近い文章を選択ください。(有料でよりイメージに近い文章へのカスタマイズも可能です)>>
—————
(E1)
(そして)(かけがえのない)仲間
—————
(E2)
(この部分は割愛する)
—————

<<(F1)(F2)のうち、お考えに一番近い文章を選択ください。(有料でよりイメージに近い文章へのカスタマイズも可能です)>>
—————
(F1)
との出会いがあったからこそ、今の私がある
—————
(F2)
のおかげで良い

 ①会社生活
 ②(仕事)人生

を送らせてもらった
—————

と感謝して(おり/い)ます。

<<(G1)~(G3)のうち、お考えに一番近い文章を選択ください。(有料でよりイメージに近い文章へのカスタマイズも可能です)>>
—————
(G1)
(さらにいえば、)定年は(一つの/ある意味で)「卒業」(といえる)かもしれません(が、/。しかし、)(間)としての成長には卒業(や完成)はないと考えて(い/おり)ます。

 ①(私自身、)これからも、▲▲▲▲株式会社の(OB/一員)としての誇りを胸に、(日々精進して/励んで/努力して)
 ②一人の(人間/男)として、自らに恥じない生き方を貫(き通し/い)

まいりたい(。このことを、今日皆さんの前で誓いたい)と思います。
—————
(G2)
「人生100年時代」といわれていますが、

 ①(私自身これから)(やりたいことや)挑戦したいことが(たくさん/いろいろ/山のように) あり

 ② その意味では、まだ(3分の2を過ぎたところ/これから)であり、(足元を固め/家族を守り/向上心を持ち/チャレンジ精神を燃やし)ながら、(新たな/今までの経験を活かせる)(こと/仕事)にも取り組んで(参り/いき)たいと考えてい

ます。
—————
(G3)
(この部分は割愛する)
—————

(最後になりましたが/結びに)、皆様のご健(康/勝)(益々の)ご活躍、そして(会/当)社の(さらなる発展/末永い繁栄)を心(よりお祈り/からご祈念)(し/いたしまして)(退職の)挨拶

<<(H1)(H2)のうち、お考えに一番近い文章を選択ください。(有料でよりイメージに近い文章へのカスタマイズも可能です)>>
—————
(H1)
(いたし/させていただき)
—————
(H2)
に代えさせていただき
—————

ます。

(皆さん、)

<<(Ⅰ1)(Ⅰ2)のうち、お考えに一番近い文章を選択ください。(有料でよりイメージに近い文章へのカスタマイズも可能です)>>
—————
(Ⅰ1)
(本当/誠)(長い間、)
—————
(Ⅰ2)
(この部分は割愛する)
—————

ありがとうございました。

 

運営者情報

事業者  スピーチライター近藤圭太事務所(旭日社)
商号   スピーチ例文ドットコム
代表者  近藤圭太
所在地  〒110-0016 東京都台東区台東1-9-4 松浦ビル5F
電話番号 0120-03-4946(フリーダイヤル) 03-3833-4092(直通)
FAX番号  050-3737-4590
URL https://www.speechreibun.com/
e-mail info@speechreibun.com
事業内容 運営サイトやブログにおける情報(販売促進を目的とした教育的コンテンツ)発信、セミナー(オフラインならびにオンライン)開催、コンサルティング業務、ライティング代行、コンテンツ販売、アフィリエイト
創立 平成20年1月
取引銀行 ジャパンネット銀行