「スピーチ例文ドットコム」は、スピーチライターの近藤圭太が主催者兼管理人として運営しています。

本サイトで紹介されるスピーチの例文は、「『見える化』文章作成法」という独自の方法論により作成されています。

これは、「複数の選択肢もしくは言葉」から選択するというもので、話す人の言葉遣いと近い文章を得ることが出来、考えや見識を的確に表現し、さらにはその人の持つ決断力の優劣が明らかになるという効果をもたらします。

これは近藤が10年間の実務経験において確立したものですが、きたるべき「AIによる文章の自動作成」という技術革新とも、親和性の高いものであると考えます。

「ある程度自分の言いたいことに近いものが、自動的に完成された文章として出来上がってくる」

すなわち、「その文章と普段の人間関係、人格、見識との整合性の有無」を判断するスキルが求められることを意味します。

「スピーチ例文ドットコム」に掲載されている例文は著作権フリーですが、「自分としてこのように選択し、カスタマイズしてみた」「実際に話してアドバイスしてほしい」という方からの質問や相談も受け付けています。

具体的には、「Skypeによるグループ授業」 に参加することで、プロのスピーチライター近藤圭太のコンサルティングを受けることが出来、同じように参加している皆さんからの「第三者の声」を参考にすることができます。

Skypeによるグループ授業」 は次の二つの種類になります。

一つは「無料セミナー(内容は録画編集の上、YouTubeで紹介することがあります)」もう一つは、月額会費を支払って総合的に言葉を運用するスキルを鍛える「言葉の総合格闘技」の道場生として参加する方法になります。

スピーチはあくまでも手段であり、人生の目的そのものではありません。

しかしながら、相互の触発により、人類に多大な恩恵をもたらしてきた対話の力や、書籍やSNSのテキスト等と連携し運用することにより、大きな力を発揮することができます。

スピーチを過大評価も過小評価もすることなく、適切に運用する。

皆様がこのような地に足のついたスタンスで、言葉の力を現実の社会で運用し、人生に勝ち抜いていただくことを心から祈っております。